よろしければこちらからご覧になってくださいね

言靈の幸わう圀 1

おかみちゃんの備忘録的に書いております
興味のある方はまたお話しましょうね

 

10)日本語の意味 つづき

普段当たり前のように使っている「お疲れさまです」という挨拶
こんな会社さんを見つけました
「お疲れ様禁止令」

禁止されたらなんていえばいいの??

今おやぢの台所ではこんな挨拶が流行っています

「お疲れのでませんように♪」

 

 

 

 

まったく 

なれません!!

なれなさ過ぎて思わず笑ってしまいます

みんなお互い ちょっと照れながら使っています

その笑顔が何とも言えない効果を生んでいます

 

効果絶大です!!

お疲れのでませんように♪おすすめです

11)言靈の使い方

どんな念(おも)いで どんな言葉を用いて 神様に言葉を奏上するのか

みなさんは神社に行かれた際どのようにお参りされていますか?

第一段階のわたしは ただただ 感謝の気持ちでお参りさせていただいていました
第二段階のわたしは 決意を聴いていただいていました
そして今のわたしは ついにお願いを始めました・・・

「わたしがみんなを幸せにしますから応援してください!」と

あわわわわわ
神様のまえで随分大口たたいちゃいました
でも神様に言っちゃった以上やるしかありませんね(笑
有言実行です(規模は問題ではない!)

そしてピンときたあなたに朗報です!!

神様にお願いする際のポイントは!!

しっかり(なるべくじゃぁぬるい)具体的にお願いすることです
おかみちゃん的にいえば「イベント企画書」ぐらいの具体的さです
一番大事なのは「いつ」かもしれません
タイミングはとても大事です
チャンスが届いてもそこにいなければ不在配達などもらえないし
ましてや再配達はありません!!
そして神様に「え~折角チャンス上げたのにダメじゃ~ん」って
信用失って次のチャンスの保証もないですよ~

いつも「内なる声の計画書」を心にもっててくださいね
でも神様以外に話すときはタイミングと相手を選んでくださいね
話すは離すだそうです
お仕事のお話なんかは特に誰かのものになっちゃうといけませんからね

いやいやぁ 「言靈の幸わう圀1と2」は 講演に忠実に書いていたのに
やっぱりおかみちゃん節がでてきちゃいました。。。とほほ

美玲さん間違っていたら教えてくださいね

気長に4に続く・・・